メニューの開閉

学部・大学院

準硬式野球 東都リーグ 最終節 宿敵に惜敗 3季連続の2位に終わる

 準硬式野球の東都大学春季リーグが5月29日に閉幕し、本学は9勝4敗の勝ち点4で3季連続の2位だった。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

水上スキーCS1 九原スラローム1位 インカレに向け順調に調整

 水上スキーのチャンピオンシリーズ第1戦(CS1)が6月7、8の両日、茨城県のMGマリーン鹿島水上スキーセンターで行われ、本学水上スキー部(阿部千瑛主将∥商・商業3)の九原英理佳(文理・英文3)がスラロームで1位、トリッ […]

学部・大学院

音楽系サークル 演奏会で日ごろの成果発表

 音楽サークル5団体が昨年12月、東京都内などで演奏会を開催した。

学部・大学院

工 坂野ゼミがロボコン出場へ

 工学部の坂野進教授(ロボット工学)のゼミナール(望月彰憲代表=機械工3)がこのほど、自作ロボットの性能を競う「NHK大学ロボコン」への出場を決めた。本学チームがロボコンに出場するのは6年ぶり。同コンテストは8月にベトナ […]

学部・大学院

キックボクシング 3大会ぶり団体戦優勝 矢崎が最優秀選手に輝く

 キックボクシング部(金谷隆洋主将=経済・経済4)は6月17日、東京・後楽園ホールで行われた第66回全日本学生選手権(団体戦)で3大会ぶりに優勝した。また、バンタム級の矢崎壮登(文理・物理4)が最優秀選手賞を受賞した。