メニューの開閉

学部・大学院

セミナーを初開催 地方での就職支援本格化

 3月1日の就職活動解禁に先立ち、地方での就職を目指す学生への本学の支援の動きが本格化した。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

ライフセービング欧州プール選手権 菊地と三井が日本新

 ライフセービングのインターナショナルジャーマンカップ(欧州プール選手権)が昨年11月25、26日にドイツのウェストファーレン州で行われ、本学からはサーフライフセービングクラブ(佐伯一樹主将=文理・体育2)所属の菊地光( […]

学部・大学院

ライフセービング全日本 池端が海の種目で初戴冠 男子サーフレース制す 

 ライフセービングの全日本選手権が10月7、8の両日に神奈川県藤沢市の片瀬西浜海岸で行われ、九十九里ライフセービングクラブの池端拓海(文理・体育3)が男子サーフレースで初優勝。

学部・大学院

国際関係校友会  清掃60回目迎える 積極的な参加を

国際関係学部校友会が毎月第4日曜日に開催する「イチョウ並木きずな清掃」が7月24日の活動で60回目を迎えた。 「校友の親睦を深めるため定期的に集まる場を設けよう」という会員の要望で2016年に始まり、現在も同学部キャンパ […]

  • ピックアップ
  • 国際関係学部

学部・大学院

日藝賞 森田公一さんが記念講演 曲作りの理念語る 「大いに迷い、大いに悩め」

 第7回日藝賞を受賞した作曲家の森田公一さん(73歳、1959年音楽学科入学)が7月8日、芸術学部江古田校舎で記念講演を行った。