メニューの開閉

学部・大学院

保体審の学生が指導 小中学生15人が3競技体験

 東京都杉並区内の小中学生15人が2月14日、本学の八幡山総合体育館を訪れ、保健体育審議会運動部の学生の指導でハンドボール、フェンシング、チアリーディングの3競技を見学、体験した。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

ライフセービング全日本学生プール 4×50メドレーリレー再戦で制す 男子2年ぶり総合V

 ライフセービングの全日本学生プール競技選手権が1月27、28の両日に静岡県富士市の富士水泳場で行われ、本学サーフライフセービングクラブ(池端拓海主将=文理・体育3)が男子総合で2年ぶりの優勝を果たした。女子総合は3位だ […]

学部・大学院

産官学公金シンポ  本学は教授ら3人が参加  

千葉大学主催の産官学公金マッチングシンポジウムが3月3日にオンラインで行われ、本学からは薬学部の徳田栄一専任講師(病態神経科学)、松戸歯学部の泉福英信教授(感染免疫学)と医学部の増田しのぶ教授(腫瘍病理学)が参加した。 […]

学部・大学院

医 遺伝子診療学会 理事長に中山教授

医学部の中山智祥教授(臨床検査医学)が4月1日付で日本遺伝子診療学会の理事長に就任した。 同学会は遺伝子関連技術の臨床応用および遺伝子診療の推進と発展などを目的として1994年に設立された。 95年に入会した中山教授は学 […]

学部・大学院

女性研究者支援 小渕少子化相ら訪問 昨年度の事業成果を報告

 本学の女性研究者を支援する女性研究者支援推進ユニットの大坪久子ユニット長(総合科学研究所教授)、野呂知加子推進コア長(生産工学部准教授)、落合豊子WLB推進チーム長(医学部教授)の3人が4月9日、小渕優子少子化・男女共 […]