メニューの開閉

学部・大学院

薬 榛葉教授に学術賞 体内時計と健康の関係示す

 薬学部の榛葉繁紀教授(健康衛生学)が9月18日に神戸市で開かれた日本薬学会主催のフォーラム「衛生薬学・環境トキシコロジー」で、同学会環境・衛生部会学術賞を受賞した。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

生産工 風力コンペ開く ユニークな発電機が登場 環境への関心高める

 生産工学部は11月2日、第1回風力発電コンペWINCON2008を同学部津田沼校舎37号館で開催した。「ものづくり」の楽しさを味わいながら環境問題への関心を高めようという趣旨で、高校部門に16グループ、大学生や一般社会 […]

学部・大学院

柔道 全日本大会で理工が準優勝

 理工系大学、学部の柔道部がトーナメント方式で対戦する全日本理工科学生優勝大会が6月28日、東京都文京区の講道館で29校が参加して行われ、理工学部(関根拓也主将=建築4)が準優勝した。昨年優勝の生産工学部(嶋田匡希主将= […]

学部・大学院

通信教育夏期スクーリング  対面とオンデマンドで実施  全国の通教生集う

新型コロナウイルス感染拡大が続く中、通信教育部の夏期スクーリングが始まった。昨年は緊急事態宣言が発令されたため、全ての授業がオンデマンド配信とZoomによるオンライン授業によって行われたが、ことしは一部対面の授業が再開し […]

  • オンデマンド配信
  • ピックアップ

学部・大学院

法 「司法の日大」復活を目指す 創設125周年迎える

 法学部は10月4日、学部創設125周年を迎え、同学部出身者を含む多彩な来賓を迎えた記念式典や祝賀会を催し節目の日を祝った。