芸術 付箋アイデアの国際コンペ 山之内さんが銅賞

学部・大学院

2015.8.17 15:34

 付箋(ふせん)販売業者の国際団体「クラブオブノーツ」が付箋のユニークな利用アイデアを募って5月下旬にクロアチアで開催した国際コンペで、芸術学部デザイン学科の山之内舞さん(3)が銅賞を獲得した。


 コンペは同団体が欧州の大学生を対象に毎年開催しているが、今回は日本、英国、フランスの3カ国の大学生約50人が参加。日本からは本学と和光大の学生が参加した。
 山之内さんは「Easy and Eco Packaging Sticky」と題し、食べ物の包装にも安全に使える付箋のアイデアを提案した。
 山之内さんは「のりの部分をなめても害のない付箋があることを知り、案を思い付いた。受賞は予想外だがうれしい」と話した。