工 学生8人に委嘱状 サイバー防犯ボランティア

学部・大学院

2015.8.17 15:30

 工学部情報工学科の学生8人に6月11日、福島県警本部から「サイバー防犯ボランティア」の委嘱状が交付された。


 期間は2016年3月31日まで。
 「サイバー防犯ボランティア」は、ネット上で違法薬物広告など犯罪行為の加担を促す情報を発見した場合、通報窓口「インターネット・ホットラインセンター」に通報し犯罪の未然防止に協力する。また、一般住民や子ども向けのサイバー犯罪防止講習会など啓蒙活動も手助けする。報酬などはなく善意の協力となる。
 同構想は、10年に警察庁の総合セキュリティー対策会議で提言され、既に各地の都道府県警で委嘱状の交付が始まっている。