競技ダンス 東部日本学生 華麗に舞いパソドブレ制す 岩瀬、中島ペア全国へ    

学部・大学院

2015.6.22 19:59

 競技ダンスの東部日本学生選手権が6月7日、埼玉県草加市の独協大で32校が参加して行われ、本学競技ダンス部(長浜将平主将=文理・地球システム科4)の岩瀬凜太郎(経済・経済4)、中島由貴(文理・中国語中国文化4)ペアがパソドブレで初優勝。


 7月の全日本学生選抜選手権(夏の全国大会)の出場権を獲得した。団体成績は昨年の10位から大きく後退する23位だった。
 4月の東都大学学生選手権のパソドブレを制した岩瀬、中島ペアは、1~3次予選を難なく突破。準決勝は13ペア中トップタイの評価で上位決勝へ駒を進めた。2人は5組による上位決勝でも迫力のあるダンスを見せ、審査員7人のうち3人からトップの評価を得て頂点に立った。
無我夢中で頂点 ◇…4年生の岩瀬、中島ペアが、夏の全国大会の切符をつかんだ。(・・・続きは本紙6月号へ)
 競技ダンス.jpg
   パソドブレで魅了した岩瀬(左)、中島