メニューの開閉

学部・大学院

理工 天野、関教授の「滝見橋」 相次ぎ学会賞受賞

 理工学部の天野光一教授(景観工学)、関文夫教授(構造・デザイン)が関係した「滝見橋」(静岡県富士宮市、長さ39㍍、幅2・5㍍)がこのほど、プレストレストコンクリート工学会賞(作品部門)、日本コンクリート工学会賞(作品賞)を相次いで受賞した。

(さらに…)

  • 日本大学採用情報
  • 情報募集中
  • ご意見・ご感想