メニューの開閉

学部・大学院

理工 打ち上げの成否懸けて実施 宇宙で膜面展開へ

 昨年5月に打ち上げられた理工学部の超小型人工衛星「SPROUT(スプラウト)」の最重要ミッションである、複合膜面構造物の宇宙空間での展開実験が5月ごろに実施されることになった。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

グライダー地域と協力し搭乗会福島から避難の子ら空の旅

 東電福島第1原発の事故で埼玉県熊谷市に避難した子どもたちが5月5日、同市の妻沼(めぬま)滑空場でグライダーに搭乗し滑空体験をした。

学部・大学院

理工 図書館公開講座 水都・江戸から学ぶ 土木技術と都市デザイン

 理工学部は6月7日、同学部タワー・スコラで「水都・江戸は、こうして創られた」をテーマに図書館公開講座を開催、地域住民や学生ら約200人が聴講した。

学部・大学院

文理 考古学所蔵品展 218点を展示

 文理学部資料館は5月8日から企画展「考古学所蔵品展~所蔵資料から見る日大の考古学~」を開催している。日本大学考古学会が発掘した資料や寄贈資料など、縄文時代から室町時代までの218点を展示している。

学部・大学院

キックボクシング 3大会ぶり団体戦優勝 矢崎が最優秀選手に輝く

 キックボクシング部(金谷隆洋主将=経済・経済4)は6月17日、東京・後楽園ホールで行われた第66回全日本学生選手権(団体戦)で3大会ぶりに優勝した。また、バンタム級の矢崎壮登(文理・物理4)が最優秀選手賞を受賞した。