理工 天球儀作りなど イベントに出展

学部・大学院

2015.3.31 13:31

 理工学部の駿河台理科教育サークル(堀田彩代表=物理3)は東京都新宿区のコズミックセンターで3月7日に開かれた、小学生向けの科学イベント「レガスサイエンスフェスタ」に4ブースを出展した。


 ステンドグラス作りや天球儀作りなどを解説する本学のブースには、親子連れなど約450人が来場した。
 球体に星の位置を示した天球儀作りは、星好きの子どもたちの人気を呼んだ。子どもたちは、発泡スチロールの球体に星の位置を印刷した紙を1時間近くかけて慎重に貼り付けた。