メニューの開閉

学部・大学院

日銀グランプリ 「サ高住」など提案 経済、沢田ゼミ生が最優秀賞

 日本銀行が主催する金融分野の小論文、プレゼンテーション・コンテスト「日銀グランプリ―キャンパスからの提言」の決勝大会が昨年12月6日に東京・日本橋の日銀本店で行われ、経済学部の沢田充准教授(応用経済学)ゼミ所属の3年生で編成した2チームが最優秀賞と佳作を受賞した。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

芸術 佐藤准教授に最高賞 シュレッダーのデザイン評価

 芸術学部デザイン学科の佐藤徹准教授(インダストリアルデザイン)がデザインしたシュレッダー「conof./コノフ シュレッダーCS56D」がこのほど、世界的デザインコンテストであるレッドドットデザイン賞の最高賞「ベスト・ […]

学部・大学院

マンドリン 専修大と合同演奏会 OVERなど計5曲を披露

 マンドリンクラブ(千野あかね主将=経済・経済4)は5月2日、東京都江戸川区のタワーホール船堀大ホールで専修大とのジョイントコンサートを開催した。同大との共演は4年ぶり。3部構成の1部を本学が、2部を専修大が担当、3部は […]

学部・大学院

全学FD 初年次カリキュラム作成 教職員37人が参加

 FDを企画・運営できる人材の育成を目的とした「全学FDワークショップ2015」が昨年12月25、26の両日に日本大学会館で行われた。

学部・大学院

工 平田村住民と協力 学生20人が橋と農道を整備

 工学部の岩城一郎教授(インフラメンテナンス工学)の研究室の学生約20人が6月8日、福島県中部にある平田村で住民約50人と協力して橋の補修と農道の舗装を行った。