芸術、歯学部生がGP 駅イメージモデルに

学部・大学院

2015.2.3 11:05

 西武線沿線の学生生活応援プロジェクトを展開するGAKUSEIBU主催の「駅イメージモデル選手権」でこのほど、芸術学部の水萌みずさん(演劇2)と歯学部の肥田佳菜子さん(4)がグランプリに輝いた。


 水萌さんは所沢駅、肥田さんは中井駅のイメージモデルに選ばれた。
 同選手権は西武新宿線・池袋線など91駅を対象に1カ月ごとに各駅のグランプリを決めており、これまでに9人がグランプリを獲得している。グランプリに選ばれた人には西武線の駅張りポスターの「駅イメージモデル」起用の特典が与えられる。
 GAKUSEIBUは、西武鉄道など3社が共同で展開するプロジェクト。ツイッターやフェースブックなどを通じて沿線の店舗などと連動した大学生向けのキャンペーンやサービスを展開している。
 水萌さんは「グランプリは期待していなかったので、本当にうれしい。芸術学部という個性的な学部で学んでいる点を生かして所沢駅を宣伝したい」と意気込んだ。肥田さんは「多くの人が投票してくれたことに感謝。住宅街にある中井駅は通勤通学で利用する人が多いので、利用者に笑顔を届けたい」と話した。
イメージモデル1.jpg
 笑顔を見せる水萌さん(左)と肥田さん