フィンスイミング 自己ベストも 笠茂は8位に

学部・大学院

2014.12.12 14:43

 フィンスイミングのアジア選手権が11月6日から8日までタイのプーケットで開催され、日本代表の笠茂鈴乃(歯2=ATHRA Racing Team)は女子サーフィス200㍍と400㍍に出場したがいずれも8位だった。


 サーフィス種目はスタートとターン後を除き、体の一部かシュノーケルが水面から出ていなければならない。
 笠茂の話 タイムは自己ベストが出たが、順位は満足できない。今後は日本記録の更新と世界のトップ選手に離されないことを目標にしたい。