メニューの開閉

学部・大学院

理工 生産工 鳥人間コンテスト出場決定 大空へテイクオフ

 理工学部の航空研究会と生産工学部の津田沼航空研究会が、7月下旬に滋賀県彦根市の琵琶湖畔で行われる「第37回鳥人間コンテスト」(読売テレビ主催)に出場することが決まった。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

商 インゼミ大会 秋川ゼミチームAじゃないか 最優秀プレゼンに

 商学部のゼミが研究成果を発表する「インゼミ大会」が昨年12月6日と20日に、プレゼン(参加チーム54)、討論(同34)、英語プレゼン(同6)の3部門に分けて砧キャンパスで行われた。

学部・大学院

理工 「品川シェルター」公開実験 岡田教授ら品川区と開発 安価な耐震補強装置

理工学部の岡田章教授(建築構造)らは9月3日、同学部船橋校舎で「品川シェルター」の公開実験を行った。「品川シェルター」とは木材を格子状に組んだ枠で、耐震補強のため木造家屋に取り付ける装置。品川区が主体となり、区内の建築関 […]

学部・大学院

生物資源科 食の大切さを知ってほしい 「マジごはん計画」始動

 生物資源科学部生命化学科の有志学生約50人がこの4月から、食の大切さを啓発する活動に取り組んでいる。

学部・大学院

グライダー 関東学生 3年ぶりに関東制す A、B両チーム全日本出場

 グライダーの関東学生競技会が昨年12月21日から27日まで埼玉県熊谷市の妻沼(めぬま)滑空場で行われ、本学グライダー部(園田祥太主将=理工・航空宇宙工3)のAチームが3年ぶりの優勝を果たした。