メニューの開閉

学部・大学院

水泳 ドイツオープン 200㍍バタフライで世界新 木村2種目制す

 水泳のドイツオープンが4月24日から28日までベルリンで行われ、視覚障害S11クラスの木村敬一(大学院文学研究科博士前期課程2)が男子200㍍バタフライと同100㍍平泳ぎで優勝した。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

文理・資料館で化石展 クビナガリュウを展示 全身骨格は関東初公開

 文理学部は11月19日から、同学部資料館展示室で「クビナガリュウとアンモナイトの化石展―白亜の大地に広がる北海道中川町から―」を開催している。

学部・大学院

芸術 銀座デザインコンペ 過去最多の6部門で受賞

 芸術系学生の育成を通して東京・銀座の活性化を目指す「銀座スペースデザイン学生コンペティション」の公開最終審査会が3月26日に行われ、本学芸術学部デザイン学科の学生の4作品が銀座賞、銀座ロータリークラブ賞、企業賞など過去 […]

学部・大学院

生産工 田口ランディさん講演 秋葉原事件について熱弁

 生産工学部は6月28日、同学部津田沼校舎37号館に作家の田口ランディさんを招き「死と再生の物語―生きる意味について」をテーマに公開講座を開いた。

学部・大学院

工 県内の実験拠点と協定締結 研究開発の促進狙う

工学部は9月20日、福島ロボットテストフィールド(RTF)と連携協定を結んだ。社会インフラの長寿命化に関する研究開発と人材育成が目的で、同学部本館で行われた協定締結式には出村克宣学部長と鈴木真二RTF所長が出席し、協定書 […]