メニューの開閉

学部・大学院

商 金融システムを長年研究 寺西客員教授が学士院賞

 商学部の寺西重郎客員教授(71歳、一橋大学大学院経済学研究科博士課程単位修得=日本金融論)がこのほど、日本学士院賞を受賞した。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

理工 モニュメントを設置 100周年で駿河台キャンパスに

理工学部の駿河台キャンパス「タワー・スコラ」前に同学部創設100周記念ロゴマークを立体化したモニュメントが設置された。直径2・5㍍、30面のアルミ製球体で、今年の8月29日に完成した。

学部・大学院

能研 第44回桜門能を開催 「屋島」など15演目を披露

 本学管弦楽団(松沢貴士団長=理工・土木工3)は昨年12月19日、東京都墨田区のすみだトリフォニーホールで第70回定期演奏会を開催した。

学部・大学院

理工 建築模型展 全国の学生が制作 新国立競技場など100点並ぶ

 全国の学生が制作した建築模型を展示する「アーキニアリング・デザイン凱旋(がいせん)展2015in日本大学CST」が理工学部駿河台校舎で11月16日から来年1月27日まで開催されている。

学部・大学院

ひらめき・ときめきサイエンス 高校生らが参加 テレビと政治の関係学ぶ

 法学部は7月28日、中、高生を対象としたイベント「ひらめき・ときめきサイエンス―ようこそ大学の研究室へ―KAKENHI」を同学部三崎町校舎2号館で開催した。中、高生ら約30人が参加した。