メニューの開閉

学部・大学院

キックボクシング大学対抗 団体総合優勝果たす 3人出場で2人が判定勝ち

 キックボクシングの大学対抗戦が2月16日に横浜市の国学院大学たまプラーザキャンパスで行われ、本学キックボクシング部(山県杜晨主将=経済・経済3)が団体総合優勝した。今回は8校が出場。出場者は1試合だけ戦い、勝ち星が一番多い大学が優勝する方式で行われた。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

生物資源科 山田教授らに育種学会賞 優良ブドウ品種開発

 生物資源科学部の山田昌彦教授(果樹育種学)が代表を務める国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)の果樹茶業研究部門ブドウ「シャインマスカット」育成グループが、このほど日本育種学会賞を受賞した。国内で急 […]

学部・大学院

ライフセービング全日本 井口男子2種目制覇 オーシャンマンは初優勝

 ライフセービングの全日本選手権が10月10、11の両日、神奈川県の片瀬西浜海岸で開催され、井口明彦(経済・産業経営4)が男子サーフレースとオーシャンマンで優勝した。男子サーフレースは連覇、オーシャンマンは初の優勝となっ […]

学部・大学院

医 被ばくなく内臓脂肪測定  阿部准教授ら共同開発

医学部の阿部百合子准教授(小児科学・医療教育学)と森岡一朗主任教授(小児科学)はこのほど、花王(ヘルス&ウェルネス研究所)と共同で、放射線被ばくを生じることなく、子ども(成人未満)の内臓脂肪面積が測定できる方法を開発した […]

学部・大学院

法 新聞学研究所 ジャーナリズムの本質議論 震災報道10年で検証

法学部新聞学研究所(所長・塚本晴二朗教授)主催のシンポジウム「震災10年、テレビ報道は震災をどう伝えてきたか~震災映像アーカイブを用いた分析から①~」が10月30日にオンライン開催され、新聞学科の学生ら約60人が視聴した […]