工 触れるだけで測れる血圧計 スマホで利用可能に

学部・大学院

2013.12.14 14:35

 工学部電気電子工学科の尾股定夫教授(医療工学)が開発した指で触れるだけで血圧が測れる血圧計が、スマートフォン(スマホ)で利用可能になった。


 計測器に無線通信機能を搭載することで、データをスマホの画面上にリアルタイムで表示できるようにした。最大血圧と最低血圧(平均値とリアルタイム値の両方)、脈拍数、脈波(波形)まで表示でき、ちょっとした健康診断が簡単にできる。試作機は「ICMe(アイシーミー)」と名付けられ、11月20日から23日までドイツ・デュッセルドルフで開かれた世界最大の国際医療機器展示会(MEDICA)に出展された。尾股教授はこの血圧計の心臓部ともいえるチップの販売を来年5、6月ごろに始めたいとしている。
血圧計スマホ.jpg
      指で触るだけの簡便血圧計