生物資源科 食肉評価の国際大会 前原さんが日本代表に選出

学部・大学院

2013.6.20 16:45

 生物資源科学部の前原あさみさん(動物資源科2)が7月に豪州で行われるミートジャッジング国際大会の日本代表チームのメンバーとして参加する。


 ミートジャッジングとは、食肉の色や光沢、脂肪の入り具合などを観察し肉質を正確に格付けする技能を競う競技。
 前原さんは3月に東京都港区で行われた全日本大学対抗ミートジャッジング競技会の個人総合部門で優勝し、チームの合計得点を競う大学対抗部門での本学初優勝にも貢献した。
 同競技会は2009年から開催されており、5回目の今回は11大学から12チームが参加した。前原さんを含む個人総合部門の上位5人が日本代表に選ばれた。