文理 子どもの権利考える 新学科開設記念し公開講座

学部・大学院

2013.5.28 18:32

 「社会福祉を拓く」をテーマにした文理学部の地域公開講座が5月11日、開講した。


 今年度の社会福祉学科開設を記念し、同学科の教授らが毎週土曜日に前、後期8回ずつ講義を行う。
 第1回は井上仁教授(児童福祉)が「子どもの権利」と題して講義した。井上教授は、競争的な教育環境が青少年の自殺やいじめの原因になっているとし、教育の機会均等を保証する、子どもの権利擁護のための法整備が遅れているなどの問題を指摘。「福祉は実践なくして成り立たない。まずは児童福祉法など行政の支援制度を見直す必要がある」と述べた。
公開講座.jpg
          
       約130人が井上教授の話に聞き入った