メニューの開閉

学部・大学院

森永教授が研究紹介 食資源開発で成果 早採りコンブで地域活性化

 食品素材の専門紙、食品化学新聞社が主催する食品開発者と企業のマッチングイベント「ifiaJAPAN2013」が5月15日から17日まで江東区の東京ビッグサイトで開催された。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

全学部でオンライン授業 一部で対面授業開始

本学は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う外出自粛要請などを受け、法など13学部が5月11日からオンライン形式で前学期授業を開始した。理工、医、歯学部はこれに先立つ4月20日にオンライン授業を開始した。6月に入って、一部 […]

学部・大学院

芸術 一夜限りのアイドル ドルクラ☆が2位に輝く

 大学対抗で女子大生〝アイドル〟日本一を決める「UNIDOL 2014―15 Winter」の本選が2月12日に東京・お台場で行われ、本学芸術学部の「ドルクラ☆」が準優勝した。

学部・大学院

理工・大津教授ら3人 水理学討議論文最高賞を受賞

理工学部の大津岩夫教授(水理学)、安田陽一助教授(環境水理学)、高橋正行助手(水理学)の研究グループが「階段状水路における流れの特性について」というテーマで米国土木学会(以下ASCE)のJ・C・スティーブンス賞(ASCE […]

学部・大学院

リサーチャー・アワード  受賞者2人決定  鈴木准教授と高橋准教授

「日本大学リサーチャー・アワード」の第4回受賞者がこのほど決定した。授賞式はコロナ禍で行われず、賞状と記念品は各学部で受賞者へ贈呈される。 「社会連携部門」には危機管理学部の鈴木秀洋准教授(行政法・地方自治法)が、「受託 […]