短大・三島 即席麺の料理コンテスト 沢田さんが準優勝

学部・大学院

2013.3.27 13:53

 即席麺を使った料理のユニークさなどを競うコンテスト(日本即席食品工業協会主催)が2月11日、東京都豊島区の女子栄養大であり、短期大学部の沢田明日香さん(食物栄養2)が準優勝、諸星楓さん(同)が日本栄養士会特別賞を受賞した。


 沢田さんのレシピは、鶏ひき肉とゆでた麺を、すりおろしたレンコンと片栗粉の衣で包んで蒸し焼きにし、ユリ根やセリを加えた豚骨スープに入れた「健康!蓮根麺餅(れんこんらーぴん)」。諸星さんのレシピは、ゆでた後パリパリになるまで炒めた麺をホウレン草で色付けしたクレープ生地で巻き、オランデーズソースをかけクリーミーに仕上げた。
 学生を対象にしたコンテストで、今回は全国から1692通の応募があった。書類選考を通過した12人が最終選考に進み、審査員の前で調理した。
ラーメンP.jpg
           沢田さんの蓮根麺餅