自動車 全日本学生 団体で女子が優勝 男子は減点響き連覇ならず

学部・大学院

2012.12.14 18:19

 自動車の全日本学生運転競技選手権が11月18日、東京都杉並区の日通自動車学校杉並校で行われた。本学自動車部(益田拓実主将=経済・産業経営4)は、女子団体で優勝。


 男子団体は準優勝で、連覇を逃した。
 小型乗用と小型貨物の2部門があり、男子は各部門A、Bに分かれる。乗用は6分、貨物は8分の制限時間内に、コースをどれだけ正確に走破できるかを競う。基準時間4分を越えてゴールしたり、コース逸脱などは減点される。
 男子は小型貨物Aで冨田和希(商・経営4)が優勝するなど全種目3位以内に入り総合点で中大と並んだが、減点が多い本学が準優勝となった。
 女子は、小型乗用で5位と振るわなかったが小型貨物で大会初出場の坂巻理紗(法・法律2)が優勝。総合点で2位の青学大を退けた。
自動車 P.jpg
        スムーズに車庫入れをする益田主将