生物資源科 農村サミット開催 被災地以外の復興を討議

学部・大学院

2012.12.14 17:37

 生物資源科学部は11月30日、12月1日の両日、同学部本館で「全国農村サミット2012」を開催した。


 昨年「地域の復興再生力と大学の役割」をテーマに東日本大震災の復興について討議したことを踏まえ、今回は被災地以外の地域にも目配りした復興について討議した。
 1日は作家の池沢夏樹さん(67)が講演したほか、学部生、大学院生らが各地で行った支援の報告、発表を行った。
 同サミット運営委員長の小林信一教授(畜産経営学)は「2008年から地域との深い交流を目標にしてきた。今回は学外で活動し、学生も参加したことで目標へ近づけた」と話した。