メニューの開閉

学部・大学院

生物資源科 学生がメニュー考案 売上の一部を途上国に寄付

 生物資源科学部の料理研究サークル「Highers☆」(倉田沙也加代表=食品ビジネス2)が考案した新メニューが採用され、11月27日から学部内の食堂「スエヒロ」で販売されることになった。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

2022年度入学式  1万8千人が桜門の仲間に  新入生笑顔の船出

2022年度入学式が4月8日に東京・九段の日本武道館で行われ、1万8606人の新入生が桜門の仲間に加わった。 式は、新型コロナウイルス感染対策を講じ3回に分けて行われた。加藤直人理事長・学長は告辞で、本学に関する事件につ […]

学部・大学院

生物資源科 ウイルス抵抗力の謎解明  感染に強いキュウリ

大学院生物資源科学研究科の中村友紀さん(生産科学専攻博士後期課程3年)がウイルス感染に強いキュウリの抵抗力が生み出されるメカニズムを解明、このほど2021年度日本植物病理学会関東部会の学生優秀発表賞を受賞した。ウイルスに […]

学部・大学院

日藝賞 中園さんが記念講演 「恋愛ドラマに興味持って」

 第9回日藝賞を受賞した脚本家の中園ミホさん(56歳、1982年放送学科卒)の受賞記念講演会が7月8日、芸術学部江古田校舎で開かれ、232人が中園さんの話に耳を傾けた。

学部・大学院

生産工 地域の課題支援 習志野市と協定

 生産工学部は5月26日、千葉県習志野市と地域社会発展のための「包括的連携に関する協定」を締結した。