歯学体 歯学部が総合優勝 松戸歯と1、2位を独占

学部・大学院

2012.9.28 20:15

 第44回全日本歯科学生総合体育大会の夏期部門が8月1日から13日まで全国各地で開かれ、本学歯学部が6年ぶりの総合優勝を果たした。


 松戸歯学部も準優勝し、本学のワンツーフィニッシュとなった。大会には歯学部のある全国の29校が出場。夏、冬期の2期に分けて、26競技で争われた。
 歯学部は夏期部門の3種目で優勝、4種目で準優勝した。昨年末からことし3月までの冬期部門では2種目で優勝。