理工 化学の楽しさ実感 高校生3分野に分かれ実験

学部・大学院

2012.8.20 12:28

 理工学部物質応用化学科は7月28日、高校生を対象に化学の楽しさを伝える一日体験教室を同学部駿河台校舎2号館で開催した。


 95人の参加者の大半は都内の高校生。材料、環境、生命化学の3分野に分かれて実験を体験した。環境分野では、オレンジの皮やラベンダーの花を煮て、発生した蒸気を冷却した液体からエッセンシャルオイルを抽出する実験を行った。
 都立新宿高校1年の家中幹大さんは「高校の授業では扱ったことがない実験機器や化学薬品を使った実験で、化学の楽しさを実感できた」と話した。
化学体験.jpg
楽しく実験を行った