アスリート奨学金 保体審の学生を対象に 優秀者15人に授与 

学部・大学院

2012.7.13 20:18

 競技成績の優れた学生に贈られる「日本大学アスリート奨学金」の授与式が6月25日、大塚吉兵衛総長や田中英壽理事長らが出席して日本大学会館大講堂で行われた。


 アスリート奨学金は保健体育審議会所属部の学生を対象に昨年設けられた。第一種は入学前の競技成績が特に優れていた1年生、第二種は前年度の競技成績が特に優れていた2年生以上に支給する。今回は第一種が小堀勇気(水泳部)ら5人、第二種が10人に授与された。
 大塚総長は式辞で「一種授与者の中には五輪代表もいる。トップアスリートとして学生の見本となるよう今後も精進してほしい」と話した。