メニューの開閉

学部・大学院

生産工 ノーベル化学賞根岸氏が来校 有機化学研究の最先端語る

 生産工学部津田沼校舎体育館で5月23日、2010年にノーベル化学賞を受賞した根岸英一氏(77)が「遷移金属触媒が21世紀を救う」をテーマに講演した。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

東京オリンピック基本構想懇談会委員に決定

 東京都は10月27日、理工学部の岸井隆幸教授(都市計画)と本学OBで演出家のテリー伊藤さん(1972年経済卒)を「東京オリンピック基本構想懇談会」の委員に決定したと発表した。

学部・大学院

能研 三校交歓会を開催 1年生2人が初舞台踏む

 能楽研究会(柴崎泉会長=文理・史3)は6月9日、東京都杉並区の杉並能楽堂で国学院大、明治大と三校交歓会を行った。本学は「葵上(あおいのうえ)」など7演目を披露した。

学部・大学院

生産工 学生向けガイドブック完成 習志野の魅力を紹介

 千葉県習志野市の魅力を紹介しようと、同市にキャンパスを置く生産工学部などの学生が製作したガイドブック「NARASHI|NOTE(ナラシノオト)」がこのほど完成。

学部・大学院

総科研 脳は秘密に反応する 泰羅教授の研究が米専門誌に

 大学院総合科学研究科の泰羅(たいら)雅登教授(神経生理学、認知神経科学)らの研究で「自分だけが知っている」と認識している事実を見聞きすると右脳の前頭葉がよく活動することが分かった。犯罪捜査などで心拍数の変化からうそを見 […]