自動車 全関東学生ジムカーナ 初の団体準優勝 3選手安定した走り見せる

学部・大学院

2012.6.26 18:20

 約800メートルの舗装路で走行時間を競う全関東学生ジムカーナが5月20日、静岡県小山町の富士スピードウェイで行われ、本学自動車部(益田拓実主将=経済・産業経営4)は団体で初の準優勝を果たした。


 排気量2000cc未満の二輪駆動車による競技で17大学が参加。各大学の3選手が午前と午後に1回ずつ走行してベストタイムの合計を競った。本学は1、2番手の益田と阿部洋介(法・政治経済3)が好タイムで走行。3番手の中野一輝(同・経営法3)で車両が故障したが、午後は安定した走りで2位を確保した。
どん底から脱出◇…自動車部はこの2年、優勝こそないものの全日本学生ジムカーナと全日本ダートトライアルで3位に入った。>(…続きは本紙5月号へ)
DSC_7770.jpg
コーナーを快走する益田