板橋病院の看護師森さん 人命救助で感謝状

学部・大学院

2011.11.16 14:15

 豊島消防署は、東京都豊島区の路上で心肺停止状態で倒れていた60代の女性の人命救助に貢献したとして9月21日、医学部附属板橋病院救急救命センター所属の看護師森香織さん(26)に感謝状を贈呈した。


 森さんは8月20日午前9時ごろ、豊島区の路上で観光バスから降りた女性が倒れているのを発見。女性に意識がなく、AED(自動体外式除細動器)を使用しても効果がないため、通り掛かった豊島消防署員と協力し気道確保と心臓マッサージなどの応急処置をした。
 森さんは、同病院救急救命センターで急病患者に対し迅速かつ適切な処置を施せるACLSというチームに所属し、訓練している。
 森さんは「現場を見てすぐに行動に移せた。日ごろの訓練の成果が出せた」と話した。
2011.10.mori.jpg
   感謝状を手にする森さん