自転車登坂の記録会 風間が20-29歳部門でV

学部・大学院

2011.11.14 13:58

 自転車で坂道を登る時間を競うヒルクライムの記録会「スーパーヒルクライム2011」が10月2日に神奈川県箱根町で行われ、理工学部の習志野サイクリング同好会(薄葉敦史部長=理工・社会交通工3)所属の風間博之(同4)が男子の20-29歳部門で優勝した。


 有料道路を閉鎖して用意されたコースは13・8キロ(標高差1000メートル)。序盤からトップに立った風間は10・5キロを過ぎたあたりでさらに加速し、2位と11秒差の43分56秒でゴールした。
 風間の話 坂を登り切った後に加速するために続けてきたトレーニングの成果を発揮することができた。
2011.10.hillclimb.jpg
風間はトップで箱根の坂道を登り抜いた