芸術など8学部から参加 サッカーで交流試合

学部・大学院

2011.11.7 14:23

芸術など8学部のサッカー部が8月22、23日に茨城県神栖市の矢田部サッカー場で交流試合を行った。


  例年開催される体育大会がことしは東日本大震災の影響で中止となったため、練習の成果を発揮する場を作りたいと同学部サッカー部が企画。各学部に呼び掛け、法、文理、国際関係、理工、生産工、歯、薬が参加した。費用は全て学生が負担し、運営は本学OBが勤めているスポーツマネジメント社に依頼した。
 初日に2グループに分かれリーグ戦を実施、2日目に各グループの同順位同士で対戦した。決勝で理工を破った文理サッカー部が優勝、トロフィーと賞状が授与された。
 試合を企画した芸術学部の二関啓史郎さん(放送4)は「開催までには苦労もあったが、他学部の人と交流できて良かった」と話した。