トライアスロン日本学生 文理ウルトラ女子団体で連覇

学部・大学院

2011.10.14 17:30

 トライアスロンの日本学生選手権が8月28日、香川県観音寺市で行われ、本学のトライアスロンサークル、ウルトラ(佐藤陽介主将=文理・中国語中国文化3)が女子団体で連覇を果たした。


個人では伊藤喜志子(同・体育4)が2位に入った。男子団体は9位だった。
 今大会は水泳1・5キロ、自転車40キロ、ランニング10キロ(スイム・バイク・ラン)で行われ、ゴールした選手のうち上位3人の合計タイムを競った。
 伊藤はスイム3位、バイク19位、ラン2位。本学の福田慶(同1)と配島亜美(同4)との合計タイムは6時間53分10秒で、2位の東女体大に約6分差をつけた。
ウルトラ.jpg
スイムを終え力走する伊藤
力出し切れた
 ◇…トライアスロンのキャリアわずか2年半の伊藤が、日本代表などの有力選手が参加する大会で2位に食い込んだ。 (…続きは本紙9月号)