自転車 Mt.富士ヒルクライム 風間がU-29で3位 河口湖から富士5合目まで競う 

学部・大学院

2011.8.4 14:15

 自転車で坂道を登り続ける競技「Mt.富士ヒルクライム」が6月12日に山梨県富士河口湖町の富士スバルラインで行われ、理工学部サイクリング同好会(薄葉敦史部長∥社会交通工3)所属の風間博之(同4)がロード男子29歳以下の部(U-29)で443人中3位に入った。


 河口湖から富士山5合目までの24キロ(標高差1255メートル)のタイムを競った。出場2回目の風間は序盤から先頭集団に加わり、20キロ付近の急坂でスパートし首位に立った。しかしゴール2、3キロ手前で2人に抜かれ、1位と約30秒差の1時間4分47でゴールした。風間のタイムは男子8部門の出場者4617人中13位だった。
 風間の話 最後までペースを維持できた点は良かったが、終盤に疲れて抜かれたのが悔しい。