メニューの開閉

学部・大学院

文理 世界初、可視化に成功 超伝導下の物質電子移動で

 文理学部物理学科の久保康則教授(固体電子論)はこのほど、兵庫県立大の小泉昭久准教授らとの共同研究により世界で初めて超伝導下の電子移動の可視化に成功した。研究成果は3月28日付の米国の物理学専門誌「フィジカルレビューレターズ」電子版に掲載された。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

法 新聞学研究所 地方局の役員ら 復興報道を議論

 法学部新聞学研究所(所長=塚本晴二朗同学部教授)は2月20日、三崎町校舎10号館で「東日本大震災が地域メディアに問いかけたもの」と題してシンポジウムを開催した。

学部・大学院

スピーチコンテスト ドイツ語最優秀賞に今泉さん スペイン語で高野さん2位

 第7回ドイツ語スピーチコンテスト(ビッグ・エス インターナショナル主催)が10月12日、東京都港区のドイツ大使館で開かれ、今泉詠吉さん(文理・独文3)が最優秀賞、村山豊さん(大学院文学研究科博士前期課程2)が優良賞を受 […]

学部・大学院

理工 人力飛行成功50年 千葉県内で企画展

 本学理工学部の学生らが日本で初めて人力飛行機の飛行に成功してから来年で50年。

学部・大学院

医  巨大冠動脈瘤の論文、国際的な医学雑誌に掲載

医学部の深町大介助教(循環器内科学)と奥村恭男主任教授(同)の共著による巨大冠動脈瘤に関する論文「Giant Coronary―Artery Aneurysm」が、アメリカの権威ある週刊総合医学雑誌「The New En […]

  • 医学部