メニューの開閉

学部・大学院

LEBRAの新X線研究 軟組織を鮮明に撮影

 本学量子科学研究所の電子線利用研究施設(LEBRA)はこのほど、従来の方法では鮮明に撮影することが難しかった内臓や関節などの軟組織をくっきりと撮影できるⅩ線撮影法を開発した。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

理工 塚本准教授が共同開発  磁気記憶研究の発展に光明 磁性体の波動を観測     

 理工学部の塚本新准教授(光磁気物性)がこのほどオランダ・ラドバウド大の橋本佑介博士、NHK放送技術研究所と共同でハードディスクなどに用いる磁気記憶媒体の極微小磁石の動きを超高速かつ高精度で撮影できる「超高速時間分解磁気 […]

学部・大学院

文理  新体育館建設で  安全祈願祭挙行

文理学部の新体育館建設工事の安全祈願祭が9月16日、同キャンパスで本学と設計会社、施工会社の関係者が出席して行われた。 新体育館は鉄筋コンクリート造一部鉄骨造で、延べ床面積は約2720平方㍍。正面入口から見て3号館の左に […]

学部・大学院

商 宮本賞 中国ロボット産業の研究で 高久保ゼミ生特別賞

 商学部の高久保豊教授(中国経営論)ゼミナールの研究チーム「チームロボ研」(結城里菜代表=商業4)の論文がこのほど、日中関係学会主催の学生懸賞論文「宮本賞」の特別賞を受賞した。表彰式は3月16日に行われた。日中関係に関す […]

学部・大学院

泉対教授ら研究発表 最先端のバイオ技術公開

 先端バイオテクノロジー技術を研究者などに公開する「国際バイオEXPO」が6月29日から7月1日まで東京・有明の東京ビッグサイトで開かれた。