メニューの開閉

学部・大学院

芸術 小学生が未来語る 最優秀賞「ごみへらし計画」

 芸術学部が主催する「22世紀の予言アイデアコンクール」(ANA特別協賛)の最終審査が8月28日に行われ、最優秀賞に京都市の立命館小学校3年生の東慧紀くん(8)のアイデア「ぼくのごみへらし計画」が選ばれた。応募総数は805点。優秀賞は2点、入賞は5点。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

自動車 全国学生 フィギュア団体初優勝 乗用車部門V、貨物は4位

 自動車の全国学生選手権(フィギュア選手権)が11月24日、大阪府松原市の近鉄自動車学校で行われ、本学自動車部(公木一成主将=商・経営4)が団体優勝した。80年の歴史がある同部だが全国大会の団体種目での優勝は初という。

学部・大学院

政治・看護・大学生活 著名人が講演

 法学部と医学部付属看護専門学校の学部祭などで講演会が催された。法学部では、11月5日に民主党の前原誠司前代表が核保有論議をめぐり持論を披露、4日にはTBSの柴田秀一氏(1981年法卒)が講演。看護専門学校では4日、訪問 […]

学部・大学院

文理 科学実験フェア行う 理系6学科が実験披露

 科学実験フェアが7月23日に文理学部百周年記念館で開催され、同学部の物理学科など理系6学科が21のテーマで実験を行った。小、中学生と保護者ら約550人が見学に訪れた。

学部・大学院

工学部 地中熱利用コスト減 郡山市の2企業と技術開発

 本学工学部はこのほど、福島県郡山市の企業2社と共同で浅層地中熱利用システムの低コスト化技術を開発した。従来のシステムと比較して導入コストで40%、運用コストで10%の削減が見込めるという。