メニューの開閉

学部・大学院

国際関係 関講師が時局講演 「格差の元凶は戸籍制度」

 国際関係学部の関権講師(中国人民大学経済学院教授〈比較経済〉)が6月16日に「中国の経済発展と貧困、所得格差問題」と題して講演した。学生や地域住民ら約130人が聴講した。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

工 水素製造簡易化に道 触媒を用いて低温化実現

 工学部の出村克宣教授(建築材料学)らと環境技術開発会社ライブニューはこのほど、特殊触媒を用いて比較的低い温度で従来よりも容易に水から水素を分離する方法を開発した。実用化されれば水素をより安価で製造できるようになる。

学部・大学院

ライフセービング 全日本 三井オーシャンウーマン初優勝 スイム終盤の逆転 欧州プール選手権出場決定

 ライフセービングの全日本選手権が10月8日から10日まで神奈川県藤沢市の片瀬西浜海岸で行われ、サーフライフセービングクラブ(桑原雄馬主将=文理・体育3)所属の三井結里花(同2)がオーシャンウーマンで初優勝した。

学部・大学院

女子ラクロス “日本一への大挑戦” 初戦を前に近況リポート

ラクロスの第20回関東学生リーグ戦が8月18日から、東京都品川区の大井ふ頭中央海浜公園第二球技場などで始まった。

学部・大学院

理工 化学の一日体験教室 3分野に分かれ実験楽しむ

 理工学部は7月24日、高校生に化学の楽しさを教える一日体験教室「夢・化学21」を開催した。インターネットの募集などで集まった59人の参加者は材料化学、環境化学、生命化学の3分野に分かれて九つの実験を体験した。