キックボクシング 全日本学生 渋沢がベストバウト賞に 団体は3位に終わる 

学部・大学院

2010.7.20 17:11

 キックボクシングの全日本学生選手権が6月27日、東京・水道橋の後楽園ホールで行われ、バンタム級の渋沢健太(文理・体育3)が最も盛り上がった試合に贈られるベストバウト賞に選ばれた。団体は3位だった。優勝は拓大。


 昨年のフライ級チャンピオンである渋沢は今回初めてバンタム級で出場。メーンイベントとして組まれた伊藤大祐(専大2)との試合で、2―0で判定勝ちした。