空手 東都六工大 理工が団体組手連覇 個人では3人が同率3位

学部・大学院

2010.7.20 16:50

 空手の東都六工大選手権が6月13日、東京都世田谷区の東京都市大学で行われ、理工学部工科空手部(池田雄一主将=土木工4)が団体組手で連覇を果たした。


 参加6校による総当たり方式で行われ、本学は第2戦で優勝候補の千葉工大と対戦し3―2で下した。最終戦の東京都市大戦にも接戦の末勝利、全勝を守った。個人では、男子組手で池田匠見(生産工・建築工2)が3位、女子組手で薄波秋帆(同)、高浜誌帆(理工・精密機械工3)が3位となった。