芸術 検索履歴がそのまま日記に 渡辺さんが最優秀賞

学部・大学院

2010.4.2 12:45

 リクルートがウェブ上の新しいコミュニケーションのアイデアを募った「1|click Award 2009」で、渡辺千佳さん(芸術・放送4)のアイデア「いつのまにか日記」がプランニング部門で最優秀賞、木竜歩美さん(同・デザイン3)の作品「かなことば」がインタラクティブ部門でタナカカツキ賞に選ばれた。


 渡辺さんは、自分のインターネット検索履歴が日記として出版され手元に届くというアイデアを提案した。“自分の日記を買う”という視点が評価された。
 クリックやドラッグなどマウスの動きに画面が反応する作品を募ったインタラクティブ部門で、木竜さんはマウスの動きに応じてひらがなが優美に変形する画面をデザイン。
 渡辺さんは「学校で学んだような部分もあり、手応えはあった」と振り返った。木竜さんは「伝えられなかった点もあるが、受賞は光栄」と話した。