サッカー  山口さんらが日本代表 アジア3カ国と交流戦行う

学部・大学院

2009.12.17 20:32

 10月7日から14日に韓国、中国、香港で行われたサッカーサークル日本代表の「アジア3カ国渡り歩き遠征」に山口浩気さん(文理・体育2)、吉行亮太さん(経済・経済2)、朝倉一成さん(同・産業経営2)が参加した。


 3人を含む日本代表22人は、8月から9月にかけて長野県の菅平高原などで開催された「DREAM e-collegeサマーサッカートーナメント2009」に参加した約4000人の選手の中から選ばれた。
 総監督には日本代表チームはサッカー元日本代表の相馬直樹さんが、監督には阿部敏之さんが就任。韓国Kリーグの仁川ユナイテッド、中国の華南師範大学、香港プロリーグのハッピーバレーと対戦し、サッカーを通じて交流を深めた。
 吉行さんは「遠征を通して元日本代表の指導を受けるなどの貴重な経験ができた」と話した。