メニューの開閉

学部・大学院

水上スキー全日本学生 女子団体11年ぶりV 九原、2種目で会心の滑り

 水上スキーの桂宮杯全日本学生選手権が8月28日から30日まで秋田県の大潟村水上スキー場で行われ、本学は女子団体で11年ぶりに総合優勝した。男子団体は総合6位。個人では女子の九原英理佳(文理・英文4)がスラロームとトリックで1位、岡綾子(生産工・建築工3)がジャンプで2位、男子の福王良兼(経済・産業経営2)がスラロームで4位だった。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

理工 JAXA川口さん講演 「不完全を恐れず挑戦せよ」

 人工衛星「はやぶさ」のプロジェクトマネジャーを務める、理工学部非常勤講師の川口淳一郎さん(JAXAシニアフェロー)が9月26日、同学部駿河台校舎で開催された特別講演会で「はやぶさの偉業とCSTの宇宙(そら)」と題して講 […]

学部・大学院

プロレス研 三田祭の興行に出演 コミカルな技で盛り上げる

 プロレス研究会(中沢翔会長=法・法律3)は、11月20日から23日まで行われた慶応大学三田祭の学生プロレス興行に出演した。

学部・大学院

医  巨大冠動脈瘤の論文、国際的な医学雑誌に掲載

医学部の深町大介助教(循環器内科学)と奥村恭男主任教授(同)の共著による巨大冠動脈瘤に関する論文「Giant Coronary―Artery Aneurysm」が、アメリカの権威ある週刊総合医学雑誌「The New En […]

  • 医学部

学部・大学院

理工、生産工 鳥人間コンテスト再開 本学から3チームが出場

 日本テレビ系列の民放局が主催する「鳥人間コンテスト」が7月下旬に滋賀県彦根市で2年ぶりに開催されることになり、本学からは理工学部航空研究会(内藤友貴キャプテン=航空宇宙工3)の2チーム、生産工学部津田沼航空研究会(桜井 […]