商 ゼミ生ら30人 夏祭りを運営

学部・大学院

2009.8.7 14:48

 ウルトラサマーフェスタが7月5日、東京都世田谷区の祖師ケ谷大蔵駅前広場で行われ、ウルトラマングッズを売る店など10店が並び、親子ら約600人でにぎわった。


 主催は商店を営む人たちと商学部生らで組織する「ウルトラまちづくりの会」。名称に「ウルトラ」とあるのは祖師谷がウルトラマン発祥の地であることに由来する。
 商学部からは宇田理准教授(経営史)と時田学専任講師(心理学)のゼミ生ら約30人が参加。運営に携わった紺野哲也さん(商業3)はスーパーボールすくいを企画。1回100円のスーパーボールすくいには多くの子どもが集まった。紺野さんは「どんな店にするか5月から考えていた。子どもの楽しむ姿を見て、来年も頑張りたくなった」と話した。