能研 三校交歓会で 1年生初舞台

学部・大学院

2009.6.20 20:57

 能楽研究会(速見直記会長=経済・経済3)は6月7日、東京都の杉並能楽堂で国学院大、明治大と三校交歓会を開いた。本学は「巻絹」など5演目を披露した。


 今回が初舞台の1年生2人は「熊野(ゆや)」の仕舞を披露した。平宗盛の愛人である熊野が病気の母を思いながら、清水寺での花見のうたげで舞う演目。
 薮原麻里子さん(文理・史1)は「すべてが初めてで緊張したが、一つ一つの動作が速くならないよう注意を払った」と振り返った。