メニューの開閉

学部・大学院

生産工 風力コンペ開く ユニークな発電機が登場 環境への関心高める

 生産工学部は11月2日、第1回風力発電コンペWINCON2008を同学部津田沼校舎37号館で開催した。「ものづくり」の楽しさを味わいながら環境問題への関心を高めようという趣旨で、高校部門に16グループ、大学生や一般社会人などが自由に参加できるオープン部門に10グループが参加した。前日には地球温暖化防止の学習会が開かれ、風力発電の現状などをめぐる講演も催された。コンペでは風力発電機に送風機で風を送り、平均発電量が最も大きい発電機に最優秀賞が贈られた。

(さらに…)

  • 日本大学採用情報
  • 情報募集中
  • ご意見・ご感想