生産工軟式野球部 13年ぶりに東日本大会出場

学部・大学院

2008.10.28 22:41

 生産工学部軟式野球部(鈴木善晴主将=応用分子化3)は東関東大学軟式野球秋季リーグ戦の代表決定戦の結果、東日本大会へ13年ぶり5回目の出場を決めた。


 同大会の出場枠は秋季リーグ戦の優勝と準優勝の2チームに与えられる。秋季リーグ戦は東、中央、西の3地区に分かれて行われ、それぞれの1、2位のチームが決勝トーナメントに進出する。同部は中央地区を1位で通過、決勝トーナメントに進んだ。決勝トーナメントの準決勝で本学経済学部と対戦し2-1で勝利、東日本大会への出場が決まった。同大会は11月10日から15日まで千葉県総合運動公園野球場で行われる。
 鈴木主将の話 大会出場が決まってうれしい。練習試合をこなし実践力をつけたことが良かった。