芸術学部南川さん 点字付き携帯 “金の卵”に展示

学部・大学院

2008.10.3 21:03

 デザイン団体が主催する美術系学生の作品展示会「第3回金の卵学校選抜オールスターデザインショーケース」が8月28日から9月7日まで、東京・六本木のアクシスギャラリーで開かれ、南川知嗣さん(芸術・デザイン3)がデザインした視覚障害者用携帯電話「Brailink」が展示された。


 南川さんの作品は、完成度が高くアイデアが優れていると評価された。
 携帯電話「Brailink」は、点字を刻印したボタンを、人差し指で押しやすいよう、本体の上部に配置した点が特徴。メール専用面と電話用の面を分け、触っただけで面を判断できるよう工夫したという。
DSC_0035.jpg
デザインした南川さんと携帯電話