メニューの開閉

学部・大学院

生物資源科 植物で土壌を浄化 カドミウム除去研究で学会賞

生物資源科学部の長谷川功教授(植物栄養生理学)は9月9日から11日まで行われた第53回日本土壌肥料学会2008年愛知大会で「植物におけるカドミウムの吸収・集積および耐性能に関する研究」で学会賞を受賞した。カドミウムに汚染された土壌の浄化法を確立し、カドミウム研究の先駆けとなったことが評価された。
 

(さらに…)

  • 日本大学採用情報
  • 情報募集中
  • ご意見・ご感想